SASHIKO LOVE 2 〜商品紹介「SHIRT JACKET」編 〜

December 18.2016

 

みなさんこんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ SASHIKO LOVE 2まで1週間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日より新作の方を紹介していかせて頂きます!

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5535

 

 

 

 

 

 

 

まず第一弾目はこちら、

 

 

 

 

 

 

克さんが着用されてます、SASHIKO SHIRT JACKETの紹介です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

44AC098F-E215-4B5B-A37E-CC3692FE1747

 

 

 

青でも展開しておりますPCの定番型シルエットのこちら。

 

P.C SASHIKO SHIRT JACKET  W / LEATHER-BLACK ¥150,000/plus tax

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD47768C-9A62-4BF8-BC6A-F92822752040

 

 

 

この老若男女問わないシルエットはポータークラシックの定番型の一つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BB84349C-C0C9-479A-9EFB-E740B3091441

 

 

 

もうこのシルエットってだけでとりあえず欲しいってお客様も多いくらい、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FD4E9827-C844-4FA1-9D02-742AD63231D8

 

 

 

格好を選ばない、最高なPCスタンダードです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

491E3ACC-0614-4AE2-9607-6B23818BAE46

 

 

 

全てに、手付けの主張控えめなPCタグ、  手塗りの印象派ボタン。(たまんない)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

06A3D36A-842E-41F1-83AD-F1B8ADE6AA95

 

 

 

そして今回のメインはゴートスウェードとのコンビがガッツポーズです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラック刺し子にゴートスウェードという組み合わせが最高な色気。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A9256B0D-0B45-4B95-BAF4-2C66332032DB

 

 

 

PC SASHIKOの生地感のぽこぽこが、黒だとまた独特な雰囲気になってますよね。

 

 

 

 

 

同色のゴートスウェードポケットってのが、前に出過ぎてないカッコ良さと言いますか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BF3B6E17-80D3-44A9-9C56-A09EA50058FB

 

 

 

 

僕は春先、秋口にショーツとかと合わせたいなと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じくスウェードのショーツとかあれば完璧じゃないですか…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_MG_2450

 

 

克さんはベレーを被ってbeatnik。

 

撮影時のカッコよさといったらたまらなかったです。

 

 

 

 

P.C SASHIKO SHIRT JACKET  W / LEATHER-BLACK ¥150,000/plus tax

  

 

 

 

サイズ感もブルーの時と同様で考えていただいてOKです。

 

 

SIZE

① 肩幅  53cm,身幅 58cm, 着丈 74cm, 袖丈 54cm

② 肩幅  55cm,身幅 60cm, 着丈 76cm  袖丈 56cm

③ 肩幅  57cm,身幅 63cm, 着丈 78cm, 袖丈 56cm

④ 肩幅  59cm, 身幅 65cm, 着丈 80cm, 袖丈 58cm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通販のお問い合わせも、12月26日より期間始まりましたら、

 

 

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

Porter Classic 伊勢丹

03-3352-1111 (大代表)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また次回は新たな形をご紹介させていただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、

 

 

 

 

 

 

 

前回も告知しましたワークショップの定員がはやくも埋まってきております。

http://porterclassic.com/blog/hw-necklace-work-shop/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもぜひともご参加くださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年は最高な物作り体験からスタートしましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

「SASHIKO LOVE 2」
□12月26日(月)~2017年1月10日(火)
□メンズ館1階=プロモーション

 

 

 

 
EVENT

①吉田克幸氏・玲雄氏 トランクショー
■1月3日(火)2~4時
 

 

 

②スぺシャルプレゼント
■1月3日(火)
*当日32,400円以上お買い上げの先着50名さまに、古生地刺し子のハートバッヂを差し上げます。
 
 

 

 

③組み紐体験ワークショップ
■1月7日(土)1時~・2時30分~・4時~・5時30分~(各回約60分)
■各回6名さま
■参加費 6,480円
*ポータークラシックではお馴染みの組み紐アクセサリーをおつくりいただけるワークショップです。
 
 

④刺し子体験
■1月8日(日)1時~・3時~(各回約90分)
■各回4名さま
■参加費 12,960円
*ストールを使用して刺し子をご体験いただけます

組み紐体験ワークショップおよび刺し子体験は、当日先着順での受付となります。定員に達し次第、受付終了とさせていただきますので、予めご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

伊勢丹メンズネットでの記事はこちらから。

http://www.imn.jp/post/108057196358

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にオフの話を少しだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、克さんと玲雄さんとご一緒させて頂いた時、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

72F82073-AF6B-4D82-B282-04952A765B44

※写真は先日のファーストフライデーでの一コマです。

 

 

 

 

 

 

 

 

車の中、お二人はチーズの話、マッド・ディモンの話で盛り上がってまして。

(この時の僕の耳はダンボ、メモ帳、ボールペン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずお二人が好きなチーズの話なんですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とある下町のチーズ屋さんにご一緒したんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

克さんが楽しそうにチーズを味見したりしてる時に玲雄さんが話してくれたのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何年か前、克さんがここ好きなんだよという、ロンドンのチーズ屋さんに連れてってくれてさ〜とのコト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お二人が好きなスティルトンのブルーチーズに蜂蜜の組み合わせ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プラスそこのお店には、ワインだけではなく、美味しいポルト酒がドワーンって並んでいるみたいで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのスティルトンのチーズと蜂蜜の合わせに、ポルト酒を一緒にってのが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ美味くてさ〜 感動したんだよなぁ〜..

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と玲雄さんが懐かしそうに素敵なエピソードを教えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず僕からしたらチーズ屋さん自体来たことないので、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チーズとワインが店内でグワ〜ってのだけで、洒落てるな〜とそのお店でも感動してたんですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにスティルトン? ポルト酒?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また二人がロンドンのチーズ屋さんでそんな話をしてたんだなぁと考えただけで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポータークラシックLOVEの僕は大興奮ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カッケェ、さすがめちゃくちゃ 洒落てるぜマイボス!  つって  笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、お二人の余裕と言いますか、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あくまで洋服は、たくさんあるハッピーの内の一つなんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、楽しそうに談笑している二人の背中が物語っているかのような、 とても頼もしく、勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから、イベントへ向け、新作の商品紹介がけっこう多くなってくると思うので、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このリラックスした余裕感と言いますか、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文章下手で上手く伝わらなく申し訳ないですが、笑   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背景の1つとして伝えたく、書かせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感動に浸っている中、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いま店内にいる愛しの河内店長と菊池の会話がちらっと聞こえてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「最近の女子高生なんだけど、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「マジで!?」と今 誰一人言わないみたいでさ。(河内店長)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「え? マジっすか? なんていうんすか? (菊池)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「それが、  「マァ!?」ってだけらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジとデがいなくなって、マだけだって! マァ!?って(河内店長)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「マァ!?(菊池)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「やばいよ、マァ!?だよ?   (河内店長)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「マァ!?(菊池)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボス二人と、ショップチームの会話の内容の差に、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縮まらないであろう、果てしない距離を感じ、不安でいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、マッド・ディモン主演の教えてもらった作品でおさらばです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

132367_01

 

 

いや〜知らなかったです。

マッド・ディモンがポーカーゲームに魅せられた天才的な勝負師の話。

エドワード・ノートン、ジョン・マルコビッチなども出演していて、いい味出してました。

もちろん、ハッピーエンド。

https://www.youtube.com/watch?v=YFmTaL54btc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

131458_01

 

 

 

コッポラ監督×マッド・ディモン

正義感と野心に揺れる若き弁護士役。

ツインズのダニー・デヴィートも相棒役で出ており嬉しいです。

個人的に、マッド・ディモンに学生役、新人役をさせると右に出るものはいないんじゃないかなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや〜、観ても観ても次から次へ、観なきゃいけないのが出てきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これなんてもう、絶対やばいですよ。

 

 

 

 

IMG_1814

 

 

 

 

ライアン・コズリングに、エマ・ストーン。

そう、あのラブ・アゲインの2人がまたですよ。

しかもセッションの監督なんて。。

 

期待せずにはいられない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりもうほんと、

 

映画はたまりませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それではみなさま、

 

 

 

 

本日もありがとうございました!

 

 

 

明日もご来店お待ちしております!

 

 

 

 

中島