小泉今日子・高崎卓馬 対談

January 13.2016

※HAPPY HOURでは編集を行っていません。ゲスト及び参加者の発言内容に対し一切の責任を負わないものとします。

 

04

 


 

小泉 今日子
1966年2月4日生まれ。神奈川県厚木市出身。
数多くの映画、ドラマ、CM、舞台に出演。また、エッセイストとして本を出版するほか、新聞の書評委員を務めるなど、その活動の分野は非常に広い。
2009年公開の映画「ホノカアボーイ」の主題歌「虹が消えるまで」のヴォーカルを務めた。

 

高崎 卓馬
1969年10月1日生まれ。福岡県出身。CMプランナー。
広告機構「クジラ」でカンヌなど、国内外の広告賞を多数受賞。
2009年公開映画「ホノカアボーイ」の脚本家兼プロデューサー。

 


 

 

レオ

あのあとの話、したっけ?


キョンちゃん

ううん。だってあれ以来初めて会うもん。


レオ

あの後、克と部屋一緒で克は先に寝たんですよ。で僕ちょっと寝れなくてゲームやりながら、部屋真っ暗で。イビキがすごかったんだけど、急に寝言で、その寝言が凄くて「キョンちゃんありがとう!」って。

 

(大爆笑)


キョンちゃん

嬉しい!(笑)


レオ

しかも「キョンちゃんありがとう」って言ったあとの次の寝言が「絶対、負けないぞ」って。

 

(大爆笑)


レオ

でその20分位後に1回目が覚めちゃって。「ここどこ!?」って。

 

(笑)


キョンちゃん

2人の関係も面白いよね。親子なんだけど、親子っていっても違うし、親友みたいなね。


しかし、親子共々お世話になっちゃって。


レオ

本当そうですね。


キョンちゃん

いやぁ、こちらこそ。私は次に繋ぐものが無いだけで。
死ぬまでお世話になりますよ。


こちらこそ。


レオ

こちらこそよろしくお願いします。


キョンちゃん、どうなのこれ話して良いんでしょう?葉山の話。


キョンちゃん

大丈夫よ。


なんかね、葉山にキョンちゃんが住処を移すって計画が。考えてみたら俺らも行けるんだな。

 

(笑)


キョンちゃん

だって、はーちゃんは部屋も見てる。はーちゃんの方が先に気分が上がっちゃったりしてる。

 

(笑)


はーちゃん

凄い良いと思って!


コーちゃん、本当のバーベキューだぜ~。


卓馬さん

良いなぁ。


はーちゃん

すごい、良いよ。


キョンちゃん

あたし最初借りるのは2年位の期限で、その間にこっちまで通えそうって思ったら本格的に。


卓馬さん

あっ、もうそっちに移って。


キョンちゃん

そうそう。住んでみて、遠さとか土地勘とか自分に合うかどうかを。ちょうど2年間ハワイに住む人がいて、その間は身1つで。


卓馬さん

ハワイに住む人が住んでる家?


キョンちゃん

あのね、マンション。海岸のまん前なの。


部屋は結構あるの?


キョンちゃん

あたしが借りる部屋は本当に1LDKな感じなんだけど。


はーちゃん、近所に。


キョンちゃん

近くに良いホテルがあるんだよね。


コーちゃん、そしたら食べ物、飲み物持ってみんなで行って、ホテルで。


キョンちゃん

民宿も、オシャレなホテルも近所にいっぱいあるから。


コージくん

え~行きの道も楽しそうじゃない?
バッカじゃないのっていう位盛り上がってるんでしょ?


キョンちゃん

着いてみんな疲れちゃうの。

 

(笑)


コージくん

ず~っと寝てるの。「ね~海とか見ないの?」「う~ん」とかになってるのみんな。(笑)


キョンちゃん

夜中になったら元気になって。


コージくん

また飲んで結局、海見ないの。(笑)


キョンちゃん

夜景しか見ないの。(笑)


はーちゃん、だけどすごい楽しいだろうな。


はーちゃん

楽しいよ~。


キョンちゃん

そしたら、浅草で飲む時あたしは宿を。


もちろ~ん。


キョンちゃん

浅草ビューホテル。

 

(笑)


前乗りでね、いつも。


キョンちゃん

前乗りで。

 

(マサのお母さんがカメラを持って席へ)


マサ

すみませんね。


お母さん

ありがとうございます。


マサ、お母さんキョンちゃんと一緒に撮って欲しいんじゃない?
お母さん、もうちょっと一緒に。


キョンちゃん

私でよろしければ。

 

(笑)


お母さん

わ~、良いですか。すみません。
いつもは早く帰るんですけど。(笑)
いなくちゃ~って思って。

 

(笑)


マサ

いきまーす。はい、チーズ。 ありがとうございます。


お母さん

ありがとうございます。
あぁ涙がウルウルしてきた。どうもありがとうございます。
今日は良かった、来て。

 

(笑)


キョンちゃん

いくらでも来ますよ。


お母さん

あ~ありがとうございます。(拍手)


良かった。


コージくん

マサ。


マサ

はい。


キョンちゃん

マスターに聞こえて良いね。マサって言ってるけどマスターに聞こえる。


コージくん

なんだ、そんなこじゃれた呼ばれ方しちゃうの?

 

(笑)


マサ

若干。(笑)


はーちゃん、俺こういうとき本当に俺も涙ぐんじゃうんだけど。
一生嬉しくて覚えてるんだよ。俺そういうのね、もうその・・・もう本当にね。近くにいると分からないんだよな、そういう感動が。ダメ、本当にこういうの感動しちゃう。


キョンちゃん

前に馬場ちゃんのご両親が東京に来るって言って、それで馬場ちゃんも張り切って、でも彼女もいなかったから。3人じゃ何だから、私とレイコって友達も呼んでくれて、馬場ちゃんのパパとママも熊本から来るから。その当時まだあたしスッピンとかで平気で遊んでたんだけど、ちゃんとお化粧して本当にキレイにして。そういう人だよって。すごい喜んでて。


本当に一生の良い思い出。ちゃんと紅してさ。


キョンちゃん

紅してね。(笑)


はーちゃん

あたしだって紅するよ!


コージくん

紅引いてね。


キョンちゃん

私、人のお父さんとかお母さんて大好きで。


喜ぶよ~。

 

happy-hour01 happy-hour02 happy-hour03 happy-hour04 happy-hour05 happy-hour06 happy-hour07 happy-hour08 happy-hour09 happy-hour10 happy-hour11 happy-hour12 happy-hour13 happy-hour14 happy-hour15

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22


  • Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/porterclassic/www/new_site/wp/wp-content/themes/porterclassic/single.php on line 54