小泉今日子・高崎卓馬 対談

January 13.2016

※HAPPY HOURでは編集を行っていません。ゲスト及び参加者の発言内容に対し一切の責任を負わないものとします。

 

04

 


 

小泉 今日子
1966年2月4日生まれ。神奈川県厚木市出身。
数多くの映画、ドラマ、CM、舞台に出演。また、エッセイストとして本を出版するほか、新聞の書評委員を務めるなど、その活動の分野は非常に広い。
2009年公開の映画「ホノカアボーイ」の主題歌「虹が消えるまで」のヴォーカルを務めた。

 

高崎 卓馬
1969年10月1日生まれ。福岡県出身。CMプランナー。
広告機構「クジラ」でカンヌなど、国内外の広告賞を多数受賞。
2009年公開映画「ホノカアボーイ」の脚本家兼プロデューサー。

 


 

 

コージくん

英語でね。(笑)


レオ

1人は。まぁ後にまた本に出てくる男なんですけど。


卓馬さん

含まれてる。


キョンちゃん

だって中山美穂、ちえちゃんとレイコ私と小竹か。


卓馬さん

美女6人だ。


レオ

でルート66を旅して。


キョンちゃん

車でサンタフェまで行って。


レオ

サンタフェ。


キョンちゃん

フェニックスで会ったんだよ。


レオ

フェニックスで、迎えに行って。でその時がね、バゲッジクレームなんですよ、カバンが出てくる、でそこで本当みなさんカッタンの作ったカバンが次から次へと出てきて、そこでまず感動しちゃって。


コージくん

なんかの展示会かみたいな。

 

(笑)


卓馬さん

その展示会いいね(笑)

 

(笑)


キョンちゃん

その旅行くって言ったらカッタンが大きいバックくれたのよ。あたしとレイコに黒とカーキくれて、レイコが「今日子どうする?あたし黒じゃないと無理」って言うから、「あたしどっちでも良いや」って。


レオ

アイツ~(笑)


キョンちゃん

「あたし黒じゃない?」って。


嬉しいのは、俺カバン屋じゃない、最初に持って欲しいのよ。


キョンちゃん

持つよ、持つよ。


俺ね、それってやっぱし、


キョンちゃん

でも全員、ほぼ全員。


レオ

何が感動したかって、夜みんなで食事行こうって歩いた時に寒いからダウンジャケット着てたのキョンちゃん。ちっちゃいカバン。


キョンちゃん

ポーチ。


レオ

しょってたんだけど、ダウンジャケットってストラップやるとこうなっちゃうじゃん。食いこんじゃって、それってダサイし、ダウンジャケットの下にカバンをしてその上にジャケット着てたの。俺そんなの見たことなくて。


キョンちゃん

でもそうするとちょっとここから出て。


出るんだよ~。


レオ

ジャケットもカッコ良くて。俺すっげ~感動してカッコ良くて。「カッコいいね」って言ったら「あんた、何でそんなとこ気付くの?」って。それが出会いでした


へ~。今日新しいことたくさんしゃべれて良いね。


はーちゃん

だね。


レオ

あれ本当最高だね。


キョンちゃん

なんかバックってすごいあたしのファッションの中で重要で、若い時とかも歌を歌う時とかにフィフティーズの格好してフィフティーズのハンドバックをこうやって歌ったりとか。


卓馬さん

へ~良いね~。

 

happy-hour01 happy-hour02 happy-hour03 happy-hour04 happy-hour05 happy-hour06 happy-hour07 happy-hour08 happy-hour09 happy-hour10 happy-hour11 happy-hour12 happy-hour13 happy-hour14 happy-hour15

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22


  • Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/porterclassic/www/new_site/wp/wp-content/themes/porterclassic/single.php on line 54