村上俊実 対談

December 20.2015

※HAPPY HOURでは編集を行っていません。ゲスト及び参加者の発言内容に対し一切の責任を負わないものとします。

 

 

01

 


 

MURA

1972年生まれ東京出身。本名村上俊実・通称ムラ。M&M代表。
都内に数あるショップ、レストラン、カフェなどの内装、デザインを手掛ける。
自身でもアパレルライン「M&M Custom Performance」を展開。

 


 

 

テツは元気なの?


ムラ

うん、だけど何か、テツの高校の時からの、で、会社も同じの、が死んじゃってさ、今現在は落ち込んでんのかな。ま、元気は元気だよ。


何か今、その、洋服業界とかね、いまいち景気が悪いって話だね。


ムラ

すごいらしいね。本当青山とかテナントとかがすげえ空きまくってんの。


レオ

ああそう。


ムラ

うん。最近聞いた話だと、表参道ヒルズなんて、もう更新するテナントがいないって、もう売れないし、採算とれないんじゃない家賃が高すぎるのか。更新誰もしねえって、すごいよね。


レオ

何かほら、特にあそこ全部一緒に見えない?


ムラ

誰と話してたんだっけ?あっ西くんか。あそこの森ビルが仕切ってて、ああゆうセレクトっていうか、やってるじゃん、まそれ自体にセンスがねえっていう話でさ。ま、あんなところでも、あそこに行かないと買えないものとか何かあれば行くけど。何か別にだよね。


レオ

そうなんだよね。


ムラ

こうパッとしないっていうか。


まあPorter Classicはさ、御陰でよ。ちょうど俺が身体を壊したときにムラが黙って、俺らの銀座の店を作ってくれたのが嬉しかったよ。本当感謝だよ。


レオ

凄い空間だよね。あそこは。


うん、素晴らしいお店になったよ。


ムラ

使えば使うほどでしょ。まだまだ商品ももっと何て言うんだろ、集まるごとにというか。


んで、合うんだよ。何でも合う。


レオ

映写機置いても合うんだよ(笑)。


ムラ

けど、本当、あの店だけがいいじゃん、だから本当さ、外観もそうだしさ、廊下もそうだし、よくしたいよね。


とにかく原宿にも、代官山にも、ね、どこにもないお店を作ってくれたよ。、ありがたいよ。


マサ

いやあ、ないっすよ。


ありがたい。


マサ

すげえかっこいいです。有楽町っていうのが、銀座のあの辺っていうのがいいですね。


ムラ

何か洋服やってると、ま卓司もよく言うけど。卓司なんか特に悶々とスタッズのマシンの前とかさ、作業台の前で悶々としちゃって、行き詰まっちゃうじゃん。調子いい時はばあっとやるし、洋服作ってる人もコンピューターに向かって作業する、そのくせ酒飲んで、で仕事でずっと座ってて、身体どんどん悪くなっちゃうじゃん。俺はないじゃん。机に向かって悶々としないじゃん。もう、ここに建てる。この場所に来て、町を見て。ま銀座もそうだけど。この、外からその店に、町からその店に入っていく流れみたいのが、考えてると全然違うじゃん、一個ずつ、作るものが。店をやる人と話して、そこから何しようって考えられるからさ。行き詰まりはしないじゃん。もう色んな人と関わってやるし。外出るし。悶々としだすとそれこそ外出なくなってくるじゃん。精神的に。本当洋服やってる人とか大変だなとか思うよね。


お前がやってくれた御陰で、流行とかさ、そんなんじゃない飽きないずっと、あの木の温もりとさ、あったかいそれがさ俺には嬉しかったな。人は人。色んなところは色んな新しいところにお金かけてやるかもしれないけど、あんな素晴らしいお店作ってくれてよ。だからね、これからいい物作ってお店に置いてどんどん生えてくるよ。


ムラ

木だからさ、もっとボロボロになってきてくれたら、この店も生えると思ってもっとボロボロにならないかなぐらい思ってるけどね。


だけど、まあさあ、鉄も光り物もいいけど、木の温もりとかはいいよ。


マサ

いやあいいっすよ。


ムラ

なあ。


レオ

雨とか降ったら最高だろうね。気持ちいいだろうなあ。 ここ何か、そのうち使われるんじゃん?


使われるな、テレビか何かに。


ムラ

だけど神社で撮影とかよくやってるよね。


マサ女優は誰に来てほしいの、フジテレビ?TBS? 一応俺らもお客で出るから。
(一同爆笑)


レオ

ムラは好きな女優とかいるの?


ムラ

いないかなあ。。。テレビとかアイドルとか、全然なかったからね。


ムラは昔の美人系が好きだよ。古い男なんだよ。


ムラ

そうだなあ若い世代はないね。


今こういう格好してるけど明治の男だもん。
(一同爆笑)


ムラ

ここの立地のいいのってさ、神社じゃん、だから後ろは変わらないでしょ。んで前ロータリーじゃん、何も変わらないでしょ。そこ線路だから何も建たない。もう何にもなんない。こっちは川でしょ、だからあっち側にビルがもんもん建ってとかさ、ないんだよ。線路の向こうにああゆうマンションが建ったりあるかしれないけど。けどここは両脇なにも建たないし。


レオ

最高だね。


最高だよ。


レオ

ちなみにこの隣は何なの?


ムラ

隣はね、もう昭和初期からある、釣り具屋。


レオ

すごい古いよねえ。


マッチしてるよね。


レオ

うん。


ムラ

んで、俺小学校の時にいつも自転車のって、実家が目黒なんだけど、そこの河原に来て釣りしてたの。まあ、作業場をここ、マサが見つけてここ見に来た時に、「ここかあ」って超懐かしかったの。その釣り具屋でいつもエサかって釣りしてて。


マサ

いやあ、場所はでかくないけど、音は全然問題ないところあるってムラを連れてきたら「思い出の場所だからもう決めた」って。


レオ

へえ。


ムラ

全然もう探してるエリアから思いっきり外れてたの。ここはちっと有り得ねえなと思って一応見にきたら、ここは何か、
(ビールおかわり)


へえ、すごいね。呼ぶんだよ。


レオ

だから今回克が、そのおじいちゃんがずっと線路の下で皮を保管してたっていう、克さんのお父さんね、そういう流れがあって、今のうちも線路の下じゃん。


マサ

へえ。


レオ

だから何かあるんだね、絶対。


俺はもう自分の夢だったほら、とにかくムラにどうしてもやってもらいたくて、俺も何にも言わなくて、ただムラやってくれってだけでさ、やっちゃったよ~。


ムラ

フフフ。


御陰でよ、ここはあの、皆さんがね、ムラが作ってくれて、色んな人たちが取材してくれたり、少しづつお客さんも増えてきたりさ、色んな方達が、あとこいつの方の映画のスタッフの方達だとか、御陰さんで、この2年ずっと我慢してたけど、ムラなんかの支えで、やっといい方向になってきてさ、幸せ者だよ。子供達にも会えるしさ。


ムラ

いやあだけど克の年齢で今そういう、長年夢見たもの手に入れられるって いいよね。若いときにあんま手に入れても、何だろう、60過ぎてまでそれ持ててるか分かんないし、ちょうどいいんじゃない。これから自分の年とっていく上で。30、40であのお店あったらちょっと違うよね。


60になって、強力なムラが土台になってくれて、ありがてえよ。


ムラ

けど、ある意味、いい方向にころんで、マサもHOLIDAYがなくなって、前の店がなくなったからこそここに移れたし。


そういう良いタイミングだったんだよ、マサ良かったなあ。


ムラ

克さんも吉田から出てたり。。。けど、ちょうどいいんじゃない、病気とかしたりがあって、今あの店があって、タイミングとしては、ま、望まなくてもそうせざるを得なかったっていう感じで。けどそこまで何かこう、用意してたものがあるじゃん、いつかはやろうみたいな。


黙ってやってたからね、いろんな方々がさ、どんどんこちらのほうにね。何にもこっちはさ、全部置いて出てったろ。裸一貫で二人で始めたろ。本当みなさんが来てくれてありがたいよ。

01_00101_00201_00301_00401_00501_00601_00701_00801_00901_01001_01101_01201_01301_01401_015

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20


  • Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/porterclassic/www/new_site/wp/wp-content/themes/porterclassic/single.php on line 54